ヨットマスター誕生の背景

ロレックスからはサブマリーナやエクスプローラーが1950年代に発表されています。

究極のスポーツモデルを世に送り出してきたロレックスは、新たなスポーツモデルを長年発表していませんでした。

既存シリーズのモデルチェンジしか行われなかったロレックスで、ヨットマスターはファンが待ち焦がれた新作でした。

1992年ヨットマスターは、バーゼルフェアにて華々しくデビューし、ロレックスを愛する全ての人々の心をわしづかみにしました。

ヨットマスターは高級路線のスポーツモデルとして生まれました。

上品なオール金無垢仕様になっており、立体感のあるサブマリーナとは違う回転ベゼルが特徴です。

100メートルまでの防水機能を持っていました。

翌年には、イエローゴールドとステンレススチールのコンビネーションモデルも発表され、ヨットマスターロレゾールと名付けられました。

更には、レディースサイズも作られ、ロレックスのスポーツウォッチでは唯一のメンズ、ボーイズ、レディースの3サイズを展開するモデルとなりました。

そして、プラチナ製で、シルバー色のあヨットマスターロレジウムが新しく作られ、ヨットマスター史上最大のヒットとなりました。

ヨットマスターは世界中のセレブリティーに愛されています。

ちなみにヨットマスター買取ならコチラのお店が優良店として評価されているようなのでご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です