翡翠の高騰

翡翠には様々な色の種類がありますよね。

白やピンクなど女性がとても好きそうな色も豊富にあり、また、黒や薄い紫色などのシックな感じの色合いもあります。

実は翡翠自体の色は透明に近い色をしているそうです。

ではなぜこんなにも色々な色があるのでしょうか。

その理由は不純物などの影響などが考えられているそうです。

不純物と聞くと、汚れてできた色と想像してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、汚れとは違い長い時間を掛けてこのような鉱物は作られてきますので、天然で出来上がった様々な色の翡翠の事を考えますと、とても神秘的な事な気がしますよね。

この神秘的な翡翠の主な産出国はミャンマーだそうですが、今では情勢によって、数が確保できない状態となってしまっているそうですので、これから翡翠の価格が高騰していくことになるでしょう。

もちろん海外だけではなく、日本の国内でも翡翠が取れていた場所はありました。

今ではこちらは天然記念物の指定となっていますので、採取することは出来ませんが今までに取れて、作られてきた翡翠の宝石はこちらも値段が上がっていくことでしょう。

今翡翠を持っている方も、これからの宝物にしていただいても、家宝にしていただいても良いと思いますし、価格の高騰を待ってから、(http://brand-star.info/jade/)や(http://brand-star.info/coral/)などの宝石店で買い取ってもらうのも良いかもしれません。

これから欲しいと思っている方も、宝石店でいろいろチェックしてみるのもとても楽しいと思いますので、是非訪ねてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です